モアナと伝説の海

  • 2017.03.16 Thursday
  • 13:51

モアナの顔の練習。下がるにつれて徐々に上手くなってる…(笑)

ノートは無印良品の四コマノートです。これ再生紙で気兼ねなく

使えるし、コマにそって配置とか余計な事考えずに筆を走らせることが

出来るので絵の練習にすごく良いです拍手

他にも色々と生活シーンで使えそうなので無くならないでほしい!

 

以下ネタバレ感想文

 

モアナと伝説の海すごく良かったです!
モアナが好みのデザインなので観に行ったのですが、
アクションシーンが多いのが意外でした。

 

ぐわーっと泣きそうになったシーンはモアナが歌いながら

初めて船でサンゴ礁の外へ出る描写と、おばあちゃんが亡くなってエイになる描写。

家の明かりが消えて光のエイが泳いでくるという、ストーリーと演出効果

が完全にマッチしてて感動しました。

 

好きなシーンは巨大なヤドカリがブラックライトの中で歌うシーンと、

(どSで即物的なヤドカリ・タマトアのワンマンショータイムとROLLYさんの

妖しい歌声に魅了されてしまいました!)

自信喪失してしまったモアナがおばあちゃんやご先祖様達に諭され

自分が抱いていた想いを再び蘇らせるシーン。

最後のモアナのアップもカッコよかった!!

振り返ってみると夜の海におばあちゃんのエイや先祖の船が

現れる幻想的かつ大迫力なシーンがとても印象に残っています。


ポリネシアの先住民族がモチーフという事で、アニミズムや
地母神信仰を感じさせる所がありましたが
やっぱり日本のアニミズムとはまた違うんだなあと興味深い。
でも横たわった女性の腰の稜線を豊穣の島に見立てるなど、

縄文時代の土偶信仰を思い出してすごい感覚分かるわ〜とか

思いながら見てました。

褐色で手足のたくましいキャラクターデザインも

そうですが、全体的に人間の生命力を感じるというか、パワフルな感じ。

 

ニワトリは狂気を発しすぎ。笑ったけど怖い。

モアナにボートから落ちそうになった女神の心を渡してあげる

あの唯一の活躍シーンすらも怖い。
マウイは入れ墨の表現が新しくて可愛くて良かった!

個人的にマウイの性格にもう少し一癖というか、愛嬌がほしいなあと

思いましたが、自分自身の存在に意味が見出せず、他者からの関心と評価が

欲しいがために行動している、という所はすんなりと共感ができてよかったです。
自分が何者かを決めるのは自分である、という今作のメッセージが

マウイの変化を通してより強く伝わってきました。

 

ズートピアも挑戦的で素晴らしかったですが、今作もエンターテイメント

としての完成度はもちろん、観た後に勇気を抱かせてくれるいい作品でした。

こういう作品を作って、完成させて、世界中の子供達に観てもらう

仕事って最高なんだろうな。

エマの「美女と野獣」の公開も楽しみです。

(でも実はそれ以上に巨大なばかうけが登場する超渋そうなSF映画「メッセージ」が楽しみ)

  • 0
    • -
    • -
    • -

    selected entries

    profile

    search this site.

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << June 2017 >>

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM